立花の指導のために

立花の指導のために

華道家元池坊特別会員講習会「立花入門カリキュラム」ステップ3 の講習を受講してきました。
池坊鹿児島支部では、お免状取得を進めていく際に、所定の段階でいくつか実技試験※が実施されています。立花の試験はその段階の中でも最後に近いところで、待ちかまえています。

一昨年、ステップ1とステップ2が発表され、今年ステップ3で完結。テキストで学びやすく、また指導の統一もはかられています。

一日かけての講習…改めて気持ちが引き締まります。

 

京都お家元、池坊中央研修学院へ通って、他県の方とお話するようになり、驚いたことがあります。
※実技試験はどこでもあるものと思っていたら、各県、各支部でお免状取得の進め方は様々なのです。試験がないところもあるそうです。

私自身はやはり実技試験はとてもよい経験になっています。試験に向けて一所懸命お稽古します。試験会場では、他の先生に師事されている方のお花を拝見することができます。
緊張していつもどおりにいかなかったり、予定していた花材が元気がなかったり想定より大きかったり小さかったり・・・試験のときの逸話は、皆さんそれぞれ。その時は顔面蒼白!という方もありますが、でもそれらも終わると笑い話になります♪
皆さん同じ段階で同じように試験に臨むので、折に触れて思い出話に花が咲く、お稽古場で盛り上がる共通の話題のひとつです。