池坊鹿児島支部研究会

今日は、池坊鹿児島支部の研究会でした。講師は小林義子先生。講義はタペストリーについてで、考え方のほか、土台の細工についてコツをいろいろ伺うことができました。
20100824shibimage.jpg
自分の作品は、、、ポイントのひとつは「花器を作った」こと。良い素材に出会えて、おもしろいことになりました。(用具はすべてホームセンターで手に入るもの)


お手直しは、黒い太い線に対して細い線(焼き針金)を入れる「変化」を見せること。
自然の初な姿を生かす
心の表現がいけばな
「何を生かしたいのか」「どこに」「目的」を大切に
「統一」と「変化」
いろいろと響く言葉を見つけることのできた、研究会でした。