自由花入門カリキュラム2

image

本日は特別会員講習会で「自由花入門カリキュラム2」を指導するための学びでした。講義の後は実技もあってみっちり一日。
2007年発表の池坊初の統一テキスト「自由花入門カリキュラム」から8年、さらに深みある花を自由♪に楽しむ道を進む手がかりとなるテキストと感じました。お花を見る目、作品を見る目を養うカリキュラムです。

絶対にこれがなければ学べないというものではありませんが、「自由花入門カリキュラム」はデザインやいけばなの軸となる“要素”を体系的に学べるテキストです。写真も満載なので観るだけでもおもしろく、花材の勉強にもつながります。
テキストで枠にはまってはおもしろくありませんが、基本的な“観点”を身につけるのは大切なことと感じます。
カリキュラムを終えると「修了証」があるのも魅力の一つ。いけばなでは「お免状」が自分の足跡となりますが、カリキュラムの修了証も目に見える成果。自分の“感覚”“個性”の整理にもつながりそうとです。お花を作品を見る目を養うカリキュラム。興味を持たれたらチャレンジしてみましょう!

幾通りも使い方がある自由花入門カリキュラム指定花器もあります。(お値段もびっくりするほど手頃!)永年いけばなを続けていらっしゃる方も指定花器は人気で、様々活用されています。