吾も

吾も亦紅いと言っています…決して目立つ存在ではないけれど、主役にもなれる。

ワレモコウの深い深い赤が、かすかな秋の風を運んでくれます。