12月


季節や気分にあわせて、稽古場に絵など掛けています。12月になんとなく掛けたくなるのは玉利潤子さんの絵「おほほほほ」。

花材は12月らしくないもの!カラーにエリンジウム、ヒペリカム、カーネーションをあわせて。背中に緑の線が走る、ちょっと珍しいカラーでした。