「きょうの花」カテゴリーアーカイブ

お庭からギボウシを

安らかに。心に浮かび上がってきたのがギボウシでした。クルクマとタニワタリ、スターチスシネンシスをあわせて。

「長持ちしてね」と花に声をかけます。この暑さは花にも過酷ですが、クルクマはお部屋の中では比較的安心できる花です。お店で扱われる種類が毎年増えている気がします。

危うく

芳香にも魅了されます

危うく逃してしまうところ!出先でハマユウが咲いているのを見かけて「ハッ!」慌てて我が家の庭を確認。
ほとんど咲いていてツボミがあと一つくらいでびっくり。この前見た時はまだまだだったのに!でもちょうどいい花があってうれしく♪赤みを帯びたキビとヒメユリをあわせて。実は他の生け方を考えていたけれど、ハマユウとぴたり合いました。

スパイダーリリー?

よく写真を見ると違う…出先で見かけた“ハマユウ”は、仲間だけれどスパイダーリリーのようです。茎が細くて花の咲き方が違う。葉っぱも全然違う。実のつき方も気をつけて見てみようと思います。

花を生けるときに“花”も大切だけれど、“緑”がとても重要です。植物の緑は多様で、かたちや色、質感など様々な違いがあることが美しさを生み出します。

コバンソウの穂の緑は淡く柔らかな感じ。鋭く濃いめな沖縄シャガの緑との対比でお互いが際だように。鮮やかなピンクのケイトウとあわせて生花新風体にしました。今日のお稽古花材を私も生けてみました!

ちょい

あともう1つあるのです♪

大きなヤマゴボウを使って、落としたところをちょいと生けてみたところ。トルコギキョウやヒマワリにヒペリカム、ホワイトスターをあわせました。

器は昨年の「薩摩焼フェスタ」で出逢った手のひらに乗るサイズのかわいいもの。陶房土と手さんの作品。“土と手”を感じます。
陶房土と手 facebookページ

ほんのり

ほんのりと黄色く色づく

早くもワレモコウ!お稽古花材にも使うことができました。ユキヤナギ、ケイトウをあわせて。
生けてから2日め…ユキヤナギはいい感じに葉が黄色く色づいてきました♪夏を飛び越えて秋を感じるようですがーとてもきれいです!

存在感

緑あればこそ…

鮮やかなピンクのバラがあると無いとでは、ずいぶん印象が違うと思います。でも“花”だけでいけばなの美しさができるわけではなく、緑の存在もとても大切です。

今日の緑はナツハゼとコメツツジ。ナツハゼは未だ走りで少し使いづらく困りましたが、葉を整理したことですっきり間ができたのは、結果としてよかったな!と感じています。
毎週生け込みに伺う鹿児島信用金庫様の受付に生けました。本日から金曜日までご覧いただけます。

夏も近づく

穂も立派な縞蒲でした

毎週生け込みに伺う会社の応接室に。シマガマが手に入るようになると夏がやって来たように思います。やわらかなシマガマの葉は風に揺れる様子が涼やかです。アガパンサス、ケイトウをあわせて。

咲いてほしい!

シャクヤクがなかなか咲かない(涙)

咲いて欲しくなかったり咲いて欲しかったり…とかく人間はワガママです(* ̄∇ ̄)
生け込みに使うとき不要な枝をバシバシ切り捨てますが、桜は肌がキレイ…幹だけでもとても美しいのです。バケツの中で元気に葉を広げるのです!

桜の枝とシャクヤクをあわせて。

元気な葉がキラキラ

お休み

咲いたら大変なことになりそう

「おいどん市場与次郎館」へ…地元のお花を買いたい!
立派な立派なユリと美しいバラがたくさん出ていました。お稽古はお休み中ですがお花は飾りたい♪クッカバラやスターチスとあわせて。

やはり大変なことになってきました…

Page 1 of 51123Next ›Last »