カテゴリー別アーカイブ: きょうの花

今週のお稽古花材、生花は新風体でレッドウィロー、沖縄シャガ、ケイトウをあわせました。

線を重ねつつすっきりと。オレンジのケイトウは、紅葉みたいとお稽古に来てくださる皆さんからも好評でした♪

秋深まる

毎週生け込みに伺う金融機関の受付、今週のお花。風船唐綿にノイバラ、グロリオサ、小菊という組み合わせになりました。

こうしてみると、先日の池坊鹿児島支部花展で生けた自分の作品の取り合わせとほぼ同じ!

この金融機関での生け込みでは、花屋さんによる取り合わせを(二組あるので、両方を混ぜて改めて自分で組み合わせ直すことも)、毎回ぶっつけ本番…で生けます。なかなか難しいこともありますが、頭を悩ませるのも楽しい時間です♪

ヒマ

ヒマ(唐胡麻)という名前も不思議。あふれでるような赤の実、他にない存在。
思いがけず、新鮮なものをいただきました。とりあえず手元にあった白いヒペリカムとあわせて。

葉っぱがこんなにきれいなのは、花屋さんではとても手に入らない。感謝!

ハロウィン

10月も最終週。(お稽古歴長めでご希望の方には!)ご自身で花材を用意していただく〝自由配材〟お稽古のテーマは「ハロウィン」にしました。

わたしは、らせんクロトンをたっぷり使って「おどろおどろしい」感じに~皆さんにも好評でした♪
アンスリウム、ローズヒップ(マジカルローズ)、ヒペリカムをあわせて。

根が出て

3週間前に入手したフォックスフェイス。すごい元気だなと思っていたらすごい根が生えていました。
植えたらどうなるのか?

最近はなかなかお稽古に使えない(お値段の問題…)ツルウメモドキ と、ピンクッションをあわせて。ちらにと風船唐綿を。我が家の庭から…台風で折れたところ、痛んだところを切ってきました!

一枝に

花屋さんに立派なツルウメモドキがあって、毎週生け込みに伺う会社の応接室のお花に使わせていただきました。菊とリンドウをあわせて。

一枝で3分割できて大きな力に。この太さであれば、どのくらいかけて生きてきたのか…大事に大事に生かしたいと思います。

まる

9月の自由配材お稽古テーマは「まる」。昨年は確か〝月〟にしたような気がして…ちょっとずらしてみました。

お生花お稽古でたくさん…余剰が…フランス柳をくるくる丸めてみました。丸々まるっとした栗と弧を描くカラー、ヒペリカムをあわせて。

いまこのときに

今年の異常な暑さではどうなることかと思っていましたが、変わらずに咲くときを知っていました。先週、つぼみに気づきハッとして、あっという間にあちこちにヒガンバナが咲いています。

白に淡いピンクが輝くヒガンバナを、ほんのり赤みを帯びたふわふわなススキの穂と栗、ピンクッションとあわせて。

名前

毎度、この名を付けた人の感性に感服する。美しい〝紫式部〟。

我が家の庭から、今年も秋の訪れを告げてくれます。お相手は小さな白い花の集まり…ニラを。花は香りませんが、切り口は激しく匂いますー。

Page 1 of 45123Next ›Last »