月別アーカイブ: 2018年4月

新緑

今月の自由配材稽古テーマは「新緑」。先週なかなか思いつかずに、お稽古に来てくださっている方と相談して決定。〝緑を生けて癒されたい〟!

ソケイとイボタに、花菖蒲をあわせて。ちらりとカーネーション〝スターチェリー〟。
先頭の花菖蒲は、お昼にはぱちっと開いてくれました♪

色を集めて

今年の鹿児島では桜の頃から咲き始め、みるみるうちに満開、既に盛りを過ぎようとしています。

毎年、庭のツツジたちの色を集めて生けるのが好きです♪

うれしい♪

「芽が出ますよ」

花屋さんの言葉を信じて数ヶ月…バケツの中で春を迎えました♪昨年の11月頃に入手して2度ほど生けた、しだれ桑の葉が芽吹いてくれました。緑の芽が見えたときにはとってもうれしく、生花新風体に。

バラと沖縄シャガの葉をあわせて。

大満開

ちょっと目を離した間に、お庭ではモッコウバラが大満開。毎年毎年、けっこうな枝を伐っていますが、毎年毎年どんどん伸びてきます。その生命力には驚くばかりです。

ちょっと変わったバラをあわせて。

さざなみ

ここまできれいに花が咲いたのを見た記憶がありません。銀葉さざなみ(ウラジロノキ)、他にない淡い緑色で折り畳まれた葉が、扇子のように開いて大きくなっていく見ていて飽きない木です。呼び名が美しいのと葉が見所で、花にはあまり存在感がない印象の植物ですが、こんなにきれいに咲いてくれました♪

3月最終週で自分で花材を用意するお稽古、自由配材テーマは「旅立ち」でした。花言葉が〝門出〟と知ったスイトピーとバラをあわせて。