月別アーカイブ: 2019年3月

想定外

毎週生け込みに伺う会社の受付カウンターのおはな。実は違う花器を使うつもりでいたのに、持っていくのを忘れて慌てました!

前週に(剣山無しで)使用した花器をそのまま使うことにしたものの、剣山が無いとどうやってお花を留めようかと頭を悩ませ…
急遽お相手も変えて、うんりゅう柳をぐるぐるにして花留めに♪

いろいろ想定外ではあったものの、存在感あるラナンキュラスにも助けられておもしろい感じになりました。ほっとして感謝した夜でした。

サクラジマ

3月の最終週、自由配材稽古のテーマは「サクラ・・・」。鹿児島市甲突川の桜は今年は特に遅くて、まだまだ全く咲く気配がないですが!

花材として桜の入手はなかなか難しいと思うので、あえてカタカナのサクラにして、桜餅でも桜色でもなんでもとお話ししていました。
私は夜の桜島の噴火をイメージ。火山雷のスパーク!をアンスリウムに託して。テマリソウ、ブバルディア、リューガデンドロンをあわせて。

ミツマタ

お稽古に初めて、生の!ミツマタを使うことができました。どこを見ても〝3つに分かれている〟枝。不思議です。

こんなにかわいらしいお花が咲くものとは知りませんでした。あわいピンクのチューリップとあわせて…皆さんにも好評でした。

いろいろ春が

新鮮なラナンキュラスと花屋さんで出会いました。大きく咲いてくれました♪ニワザクラとキイチゴはお庭から。お生花で整理して落としたコデマリと。
すくすく伸びゆく花たちを見逃さず、輝きを逃さぬように生かして生けたいと思っています。

この時期、ほんの2~3日でお庭の様子が変わります。ユキヤナギやニワウメ(ニワザクラとの違いがよくわかりません~花の付き方?)も咲き誇ってきました。そして利休梅がほころんできて…春が次々とやってきます。
何故かレンギョウがもう少し…待ち遠しいです!

桃を生ける

2月最終週の自由配材お稽古テーマは「桃を生ける」でした。
カクカクっとニシキギを構成して、やわらかな曲を描く桃を伸びやかにあわせたいと私は考えました。最後に大きなバラ一輪を加えて。
生けたときにはつぼみ勝ちだった桃が、だんだんぱっちり開いてきました。