草。

春になり、庭は様々な芽がどんどん出て花が次々開き、一気ににぎやかですが、一方で雑草やら蟻やら、歓迎したくないものも目に見えて増えます。
そんな草を主役にして遊んでみました。

お玄猪

京都から帰って、取り出してみたところ、飛岡先生のお玄猪はずいぶん大きいとわかり、花くばりを一から切り直し頑張ってみました。新しい桃だったと見えて、長旅にもかかわらずしっかり水をあげて花開きました。
やはり、お稽古あるのみ。改めて実感し、精進を誓う春です!

花蘇芳

満開のハナスオウ。間近に見ると、マメ科植物であることに納得です。しかし、この咲き方は何度見ても不思議。
先日の鹿児島中央駅に展示した作品で、残ったのをバケツに入れていたら綺麗に咲いてくれました!キイチゴの葉とゼンマイと合わせて、遊んでみました。