過ぎゆく

ほんのりクリスマス

師走も既に3分の2を過ぎていこうとしています。今年は何をしたという実感も乏しいまま、あっという間に過ぎ去っていこうとしています。街中を歩くことも少なく、クリスマスの訪れもどこか遠く感じます。

そんな中、先週のお稽古花材はクリスマスイメージで赤いグロリオサに白シダ(乾燥脱色)をあわせました。いけばなではもちろんお花そのものの季節も大切に考えますが、季節の行事にあわせて花を選んで生ける楽しみもあります。

写真は毎週生け込みに伺う鹿児島信用金庫様の今週のお花、花屋さんの組んだ花材を生けますが、枝ものはヒイラギでクリスマスのイメージが上がります。白シダと真っ赤なヒペリカムで仕上げてみました。

気づき

赤が濃い。

いけばなは生きものなので枯れたり傷んだりしてきたら片づけます。生けるときは全体のバランスを考えて落とす枝葉や花もあります。主役にはなれないけどまだまだ元気な枝や花を、ちょこちょこ集めて小さな器に入れて飾ります。

窓辺で目を楽しませてくれて、主役よりうんと長生きしたり蕾が花開いたり時に実を結ぶまで頑張ってくれたり…いろいろ驚きを届けてくれます♪今回はマユミの実、いつの間にかはじけていました!庭にあってもなかなかはじけるところを見られず、生けるときははじける前のほんのりピンク色のものを使うので、顔を出した濃い赤の実はちょっと珍しくうれしく感じます。もうしばらくこのままで楽しみたいと思います。

巡回講座2020

森部隆先生ありがとうございました

「感染拡大防止のため、作品の拝見や写真撮影はできません」
今年は積極的な告知を行わず、事実上参加者は限定的な巡回講座となりました。11月21日は鹿児島市中央公民館にて、鹿児島支部主催の『いけばな池坊巡回講座』でした。通常は朝からのところ午後からの開催、様々な感染拡大防止対策を行いながらいつもと異なる雰囲気でした。

講師は森部隆先生、時間短縮でもありいろいろ難しいであろうと思われるところ、パワーあふれる楽しい講義とデモンストレーション!本当にありがとうございました。来年の巡回講座ムービーも楽しみです!!!

▼池坊公式YouTubeチャンネルにて、2020年度巡回講座上映ムービー「生花正風体の陰と陽」のダイジェスト版をご覧いただけます。
https://www.youtube.com/watch?v=N1u5TV9erkg