山形屋玄関の花を

初日(南日本新聞より)

思いがけず山形屋玄関のお花を生ける機会を、初めていただきました。3月25日(水)から3月31日(火)17時半まで展示です。何かと外出を控えていらっしゃるところかもしれませんが、もしもお近くへお出かけのときにはご覧いただけると幸いです。

タイトル「門出」はスイートピーの花言葉の一つ。大学を卒業するときに大叔母でもある恩師飛岡先生から、スイートピーだけの花束をもらってびっくりしてしっかり覚えた花言葉。3月の終わりに生ける機会をいただくことになったとき、頭に思い浮かんだのはスイートピーでした。アオギリで構成して、サルナシ、アンスリウム、クッカバラをあわせて。

3月28日

おうちでお花見

生けていた桜が咲き始めました。花開いたことに気づいたときの高揚感♪幸せな気持ちになります。

茶道や華道、書道など“道”のつくものは、ストレスの緩和に効く(マインドフルネス)と言われています。生けるときの無になる感覚がマインドフルネスの瞑想と同様であるそうです。ふーっと集中していく感覚が確かにあります。

そして、植物に触れる、部屋にお花がある、生きていることに気づくことはストレスの軽減につながっていると実感することが日常で度々あります。ストレスの軽減は免疫力UPに役立つと言われるそうです。ちょっと気持ちが上がらないとき、お花を飾ってみませんか?

様々な式典やイベントが縮小や中止となるこの春、お花の需要が落ち込んでいます。立派なお花がびっくりするようなお値段になっていたりします。この機会にぜひお花屋さんを覗いてみてください。