発表の場

毎年2月の最終土日は「デザイン百覧会」。今年2月21日(金)~23日(日)は“FH2020”としてチーム参加、大きな作品に挑戦することができました。今お稽古に来てくださっている方6名とのチームは、一緒に飛岡先生に師事してきた長いお付きあいの方から初めて合作に参加する方まで様々…しかし、どの1人が欠けてもうまく運ばなかったと感じています。お世話になりました。有難うございました!

大きな枝はアオギリ。カラー、アンスリウム、ブプレリウムをあわせて。写真では見えにくいですが、大小様々な透明アクリルケースを土台やアクセントに使っています。チームで取り組むといろんなアイディアが生まれて、新たな発見があるのもうれしいのです♪

続きを読む 発表の場

おばけ

今日のお稽古花材と同じものを生けようと思っていたのですが、アンスリウムの数が足りないということでわたしだけ“おばけアンス”1本ということになりました。

このアンスリウムのかたちが願ってもないほど素晴らしくて、1本でもぴたりと決まりました♪皆さんにはピンクのアンスリウム2本、クッカバラ3本、この時季しかないミモザアカシアは新鮮で輝くような美しさでした。これだと思う花材をお稽古で使えると本当に有り難くうれしいです。

麒麟がくる

2020年1月の自由配材お稽古テーマは「麒麟がくる」。まだまだ始まったばかりですが、わたしは第1回放送の印象を表現してみました。

鮮やかな衣装の色や物語の始まりに隠れる不穏な気配みたいな感じ…。ゼンマイに鮮やかなバラをあわせて。“松”を少し入れたのは「戦国時代」っぽいかなと考えて!